ごちうさ楽曲情報

ごちうさキャラソン

タイトル通りごちうさ楽曲についての情報を随時更新していきます。 ごちうさ楽曲リスト 2018/12/05 『ご注文はうさぎですか?? バースデイソングシリーズ』発売決定 2019/02/14 『TVアニメ「ご注文はうさぎですか??」バースデイソングシリーズ 01 リゼ...

2019年12月4日水曜日

ひと目で、尋常でない歌姫だと見抜いたよ

この記事は、「ごちうさ Advent Calendar」4日目の記事です。


いよいよ12月4日がやってきました。

香風智乃さん、お誕生日おめでとうございます。


チノちゃん、この1年ですごく大きくなりましたね。

ココアちゃんを見て育っているのもあるのか、最近は一人で未知の世界に飛び出していますね。

成長していくチノちゃんをうれしく、そしてちょっぴりさみしく感じながら、これからも見守っていきます。

お誕生日おめでとう。






さて、2019年といえば、原作「ご注文はうさぎですか?」8巻に加え、バースデイソングシリーズが発売されているほか、Anime Japanのラジオ出張や、神田明神でのミニDJ Nightなど、イベントごとにも話題が尽きない1年となっています。

原作コミックス / Books

TVアニメ化決定!喫茶ラビットハウスにやってきたココア。実は、そこが彼女が住み込むことになっていた喫茶店で...。お店で出会う女の子たちも、クールでちっちゃいチノ、軍人気質なリゼ、おっとり和風な千夜、気品あふれる庶民派シャロと全方位からかわいさと笑い が炸裂!

そして、9月にはOVA「ご注文はうさぎですか??~Sing For You~」が発売されました。

「ご注文はうさぎですか?? ~Sing For You~」公式サイト

「ご注文はうさぎですか?? ~Sing For You~」2019年秋OVA発売予定!音楽会のソロパートに選ばれたチノ。特訓をお願いされたリゼは、人前で歌うことに慣れさせようとカラオケ大会を開催しますが、チノの練習というよりは、みんなで盛り上がってしまいます。緊張したチノは当日ちゃんと歌えるのでしょうか──!?


来年には3期の放送が控えているということで、楽しみはこれからも続きますね。


今年も色々とあったので、どんなネタを書こうかと考えていたのですが、
順調に進んでいた記事が前日になって消えたので、
今回は「歌姫」について書いていこうかなと思います(※今回もネタ記事です)。


今作では、チノちゃんがいろいろなものに振り回されながらも、最後に成長した姿を見せてくれました。

もちろん、涙なしには見られない作品です。



原作でもあったように、「歌姫爆誕」などと騒がれていて、実際に見た人の感想からも、

    「やっぱりチノちゃんは歌姫だった」

    「歌姫爆誕したと思ったら台風も爆誕した」

    「試写会のあと熱を出して大変だった」

など、たくさんの反響があったようです(当社調べ)。





ところで、「歌姫」はどのような条件の人が当てはまるのでしょうか。

辞書で調べてみる限り、女性歌手ならば基本誰でも歌姫に当てはまりそうです。

ただ、世の中で歌姫などと呼ばれる方々はかなりの知名度と歌唱力を持っているので、意外とハードルは高いのかもしれません。





そんな歌姫の一人である香風智乃さんの声を調べてみると、何かが見つかるかもしれない…。

ということで、今回はチノちゃんの歌声の秘密に迫ってみようと思います。

歌声を調べる、と言っても方法は色々とあるので、歌声を「分解」してみます。


■ 使用音源

今回は歌声に注目したいので、「チノちゃん」が歌う「ソロ曲」の「声だけ」を抽出します。

ボーカル抽出をやるのは、めんどくさいきれいな旋律を拾えなくなる可能性が大きいので、今回は歌姫爆誕のシーンで有名な、「木もれび青春譜」の冒頭を使います。

■ツール

今回は、波形編集ソフトと呼ばれている「sox」を利用しました。

SoX - Sound eXchange | HomePage

技術的な詳しいことを話すと、そこまでしらない本が一冊書けてしまうので、今回は省略します。


このソフトでできることはとても多いのですが、この記事では「スペクトログラム」を作成するために使います。

簡単に言えば、音を「見える化」しています。

■結果の見方

サンプル画像(サンプリング周波数44.1kHz)
スペクトログラムのサンプルを上に示します。

真ん中より上は左側、下は右側から流れる音です。

縦軸が周波数(上に行けば高い音)、横軸が時間となっていて、線の明るさがその周波数の音がどれだけでているかを表しています。

普段人間が話す音は100~1000Hzと言われているので、その辺りに音が集まっているのがわかるかなと思います。






難しい話をしたかったわけではなく、チノちゃんの音がどのように出ているかが重要なので、早速見てみましょう。

……、と言いたかったのですが、この技術を応用すると指紋のようなもの(声紋)が取得できたり、その人がどのような体格なのかがわかったりしてしまうので、実際の画像はお見せすることができません。

チノちゃんには危険な目にあってほしくないですし、権利関係の問題が大きいので、今回は記事で割愛しています。

再現したい方はOVA特典ディスクのファイルから楽曲を取り出し、この記事の最後に記載したコマンドを入力してみてください。

代わりにとある方の歌声を録音したもので、雰囲気を味わってみてください。

チノちゃんの波形イメージ(サンプリング周波数6kHz)
波形からもかわいさが伝わってきます。そう、チノちゃんはすべてがかわいい。

見せることができないのがすごく残念ですが、声を出し始める部分や、言葉が変わる部分の丸み、全てがかわいいです。こういう人がいるため、見せるのは非常に危険です。

画像で見せることができないのですが、一番明るい線が1400Hzくらいに見えるので、最初の音は「ファ(F6)」という風に読み取れたりします。

ちなみに、イメージ画像の最初の0.5秒くらいに出ている音は、700Hz付近が大きく、チノちゃんたちより1オクターブ低い「ファ(F5)」なので、偽物だなとわかってしまいます。偽物って言わないで…。




チノちゃんの音源から波形を調べてみて、以下のことがわかりました。

  • チノちゃんは波形レベルでもかわいい。
  • 権利関係はややこしい。
  • 時間がない中でネタを作るとろくなものが生まれない。
せっかくのチノちゃんの誕生日ですから、皆さんもスペクトル解析をやってみてはいかがでしょうか。

今回調べてみて、新たな発見もあったので、時間があったらもう1記事載せることがあるかもしれません。

ギャラクティかわいいごちうさをこれからも応援していきます。



※使用したコマンドはこちら
sox 05.木もれび青春譜\ ~劇中歌Ver.~.wav -n trim 1.4 1 rate 4k spectrogram -z 60
sox 05.木もれび青春譜\ ~劇中歌Ver.~.wav -n trim 1.4 1 rate 6k spectrogram -z 60