ごちうさ楽曲情報

ごちうさキャラソン

タイトル通りごちうさ楽曲についての情報を随時更新していきます。 ごちうさ楽曲リスト 2018/12/05 『ご注文はうさぎですか?? バースデイソングシリーズ』発売決定 2019/02/14 『TVアニメ「ご注文はうさぎですか??」バースデイソングシリーズ 01 リゼ...

2018年12月14日金曜日

DJ Night2用メモ

2018年がいよいよ終わりに近づいてきましたね。
おまけに今年は「平成最後の」が必ず頭についてますし。
平成最後にやり残したこととか何があるんでしょうね……。 いろいろありそうだけどやりたいことはそんなにない気はします。やらなきゃいけないことは多いですけど。

2018年最後のメインイベントといえば、DJ Night2ですよね。 え、コミケ……?そんなの知らないです。 というわけで今回は半分自分用の備忘録的なメモみたいな内容です。

TSUTAYA O-EASTまでの道


まずは会場をおさらい。



TSUTAYA O-EASTは渋谷の山の上の方にあります。
山って表現はどうなのかって話ですけどね。意外とあってると思いますよ。

まずはここにどうやって行くかって話になるわけですけど……。
一番わかり易いルートはこれじゃないでしょうか。



109からドンキとH&Mを横目に見て一気に上っていくパターン。これなら迷う可能性も低いですね。
109から道玄坂を上っていく方向も悪くないかもしれません。

ただ、意外と信号を経由するので疲れちゃうイメージ。やっぱりコミケ疲れとかありますよね。コミケ行く気は無いです

……あれ、よく見たら最寄り駅は渋谷駅じゃないですね。
知られているようなそうでないような……、という駅が京王井の頭線の神泉駅。
ここからなら徒歩5分と半分で到着できますね。



吉祥寺駅から電車出てるし使い勝手いい……。
これで解決……、と言いたいですけどりんかい線からいろんな荷物持ってここに来てまた乗り換え……、なんてそんなお金あるわけない…………。

あれ、なんかさっきの地図の右端に赤いものが見える……?


実はここからなら徒歩3分くらいになります。JRとか東急から遠いけど。
まずはルートを確認。



ここからなら交番の交差点を渡るだけというすごい道。
問題はここまでどう行くか、というお話ですが……。
事前にルートを作ったモーメントを用意しておいたのでこちらをどうぞ()。



荷物


次に解決しなければならない問題、それは荷物でしょうか。
やっぱり物が多いと参加すらできないですよね。特にコミケ帰りなんて。
大切な戦利品を綺麗なままで持ち帰りたい、そういう方も多いはず(戦利品という言い方好きじゃないですが)。

それでも一番の問題はコインロッカーが……、というところでしょうか。
しかもこの時期は観光客も多いですし、駅前は難しい可能性もありますね。
というわけでいくつか探してみます。

EAST | Shibuya O-GROUP

まずはO-EAST本体のコインロッカー。
中には合計828個のロッカーがあるようです。ちなみにキャパは1000くらいだったはず。
基本これで足りる……、と言いたいところですがどうやら小さいみたいです。ライブハウスですし。
外のロッカーも数はそこそこあるんですけど大きいのはあんまりないですね。
あとは渋谷駅のマークシティ側や神泉駅のコインロッカーを利用するのもありでしょうけど数に限りがありそう。




※ここから先はおそらく使えるのではないか、という推測で書きます。こちら側は一切責任を取らないので自己責任でお願いします。

実はO-EASTの施設はO-EAST、O-Crest、duo MUSIC EXCHANGEの3つが入っています。なのでコインロッカーが多いです。
そのうちduo MUSIC EXCHANGE(1F)にはコインロッカーがない代わりに、500円でクロークに荷物を預けることができるようです。


30Lの袋を渡されるようでそれに入る分は500円、という形みたいです。
この日は向こう側もライブが行われるようです。ただ利用できるかは不明なのと、利用できたとしてもあまり迷惑はかけられないですね……。


待機場所


アクセスと荷物OKになったところで、ある意味一番問題になる可能性があるのが待機場所。
正直あの辺りは交通量が多いです。都会なのに。
そして色々なホテルが乱立しています。ライブハウスの周りってこんなにすごいのってレベル。

おそらく1000人キャパなので物販も整理券システムになり、時間帯で集合という形になると思います。
問題はあの周りに屯する場所はない、というところです。

9月の八王子駅前を見た時、あれじゃあちょっと評価さがりますね……、と思った立場の人間なので…………。できればあの周りにはいない方が……、と思うわけですよ。
幸いにもコミケ開催期間で、渋谷駅からなら電車で一本なのでそっちに散ってもらえれば……、と思うのですけどやっぱり交換目的でいると思うので……。
せめてカラオケだったりファミレスだったり、なんなら近くに東大あるんだからそっちまで行って(※年末年始で閉鎖中の可能性大)……、あとちょっと歩いたところに公園あるのでそっち行くとかしてできるだけ分散が一番かなと。



まあいろいろと書いたんですけど楽しみたい、という気持ちは一緒だと思うのでみんなが気持ちよく楽しめるDJ Nightになれば一番です。またこういう機会作って欲しいですし。


追記

ところでO-EASTの隣にO-WESTという建物があるのですが、その1階には当日現地発券できる我らがローソンがあります。


ここ使えば誰もチケット忘れないですみますね。

あれ、誰もいないの……。

2018年12月10日月曜日

2018年に参加したライブなど

今月はAdventar関連の記事が続いてますが、たぶん忙しいのでこれくらいで止めるんじゃないかなと思ってます。あと寒くて作業しづらいし。

というわけでこの記事は「今年行ったライブ・舞台 Advent Calendar 2018」の10日目です。

軽く自己紹介をすると、アニメだったり声優さんの曲とかが好きなので「アニメ関係のライブで2018年参加したもの」に絞って紹介します。

アニメに限らず参加したライブやイベントの一覧はEventernoteに記載してあります。Googleカレンダーと同期させることができるなど、使い勝手がいいのでライブに行かれる方にはおすすめです。

ついちの の参加イベント一覧 Eventernote イベンターノート


……どうやら月に一度は何かに参加しているみたいなので、10個くらいに絞って書きたいと思います。

1. 2018.01.13 ご注文はDJ Nightですか??


まずは2018年の最初に参加したライブ、というかDJイベントがこちら。
「ご注文はうさぎですか?」という作品のアニメソングに特化した楽曲をDJがチョイスして流していくアニクラスタイルのライブでした。アニクラは調べてみるといろいろすごいです。
初体験だったんですけど、作品が好きな人が選ぶ楽曲を流していくので選曲がすばらしいの一言につきますね。あとマイナーな曲とかも選んでくれるので作品が好きならおすすめです。

2. 2018.01.26 リスアニ!LIVE 2018 FRIDAY STAGE


アーティストの歌唱がメインのライブで2018年最初はリスアニライブでした。
音楽フェスのアニメソング版にちょっと近い形式といえばいいのでしょうか。
知らない人の曲でも周りに色を合わせたペンライトを振っていれば流れで楽しめちゃう、というのがアニソンライブの特徴かもしれないです。
楽しみにしていた水瀬いのりさんが一番最初に来てしまったので、最初に盛り上がってあとは流れに身を任せる感じでした。
でもこの日は水道管が凍ってしまって帰りに秋葉原の銭湯まで行った記憶が強い……。

3. 2018.02.03 NBCUniversal ANIME×MUSIC FESTIVAL ~25th ANNIVERSARY~


アニメ業界で有名なNBCユニバーサル・エンタテイメント・ジャパンがアニメ事業25周年を迎えた記念で開催されたのがこのフェス。
さいたまスーパーアリーナで約6時間、86曲を堪能するという体力勝負のイベントでした。
目的は「まんがタイムきらら」枠と呼ばれるゾーンで水瀬いのりさんが出るから、というあまりにも極端だったので8割くらいは知らない曲というオチ。しかも水瀬さんはNBCじゃないし。
それでもonly my railgunとか定番系は楽しかったです。

4. 2018.04.22・05.26・06.10 天才!カラーズTV!!出張所 ~カラーズ☆ミュージアム Vol.1&2&3~


2018年1~3月期アニメ「三ツ星カラーズ」のメインキャラ3人の声優ユニット「カラーズ☆スラッシュ」が出演するミニライブ。
正直歌う曲は1イベントで4曲(ユニット)+1曲(ソロ)とライブとしてカウントするのはどうなのか、と思うので3つまとめて1イベントにしました。
これが意外と個人的に当たりのイベントでした。
というのも会場が渋谷のO-Crestと箱が小さいライブハウスで声優さんと距離が近いのと、ドリンクチケットでお酒と交換できるためテンションマックスで酔える神イベント……。
終わった後に声優さんとちょっとおしゃべりできるのも良かったポイントですね。

5. 2018.06.09 Inori Minase LIVE TOUR 2018「BLUE COMPASS」愛知公演


声優さんの中で一番好きな水瀬いのりさんのライブツアーの初回、朝6時前からぴあのお店に並び運良く一般発売のチケットをゲットし豊橋まで遠征しました。
2階席の後ろの方でしたが、そもそも大きくない会場なのと新曲の初披露がたくさんあったのでとても楽しいライブでした。
この会場で有名なのはTwitterで大名行列と呼ばれてしまう物販列。暑かったですけど2017年のバースデーライブよりはまだ余裕がありました。
水瀬さんは水樹奈々さんをリスペクトしていることもあり、力強い歌声でビブラートがきれいなので一度生で聞いてみることをおすすめします。
裏話をするとこのライブのあと夜行バスでとんぼ返りして前述のカラーズミュージアムに参加しているので、この2日間のあとしばらく動くの大変でした。

6. 2018.06.24 UCHIDA MAAYA 「Magic Number」 TOUR 2018 Magic Number 2 TOKYO


水瀬さんのライブを挟んで、もう一人の好きな声優さん、内田真礼さんのライブツアー東京公演に参加していました。
ライブ映像を見た時、声優さんの中でも可愛さといい意味でのずるさを備えた人、というのが第一印象でした。
このライブに参加して突然感極まって泣いてしまったり、可愛い衣装で踊って歌って、気づいたら心を奪われてしまいました。
かわいくてずるい。これに尽きます。

7. 2018.07.01 Inori Minase LIVE TOUR 2018「BLUE COMPASS」千葉公演


内田さんに心を奪われてしまった後に参加したのが水瀬いのりさんのライブツアーの千秋楽。
4公演あり、梅雨シーズンを迎えていたのにもかかわらずすべて快晴。水瀬さんは天気に強いですね。
ソロライブとしては最大規模となる幕張メッセイベントホールということもあり、行列はそれなりにすごかったです。あと日焼け止め塗ったけど日焼けしました。
唯一残念だったのが座席で、アリーナの中間より少し前の方にもかかわらず、後ろにクレーンカメラで銀テープは取れない上、スタンド席をトロッコで駆け巡っていたのを見れないという悲劇。
それでも一回経験してるからペンライト振って楽しめたのと、最後の最後にCD発売や楽曲配信すらされていない「まっすぐに、トウメイに。」を初披露のサプライズですべて忘れるレベルで最高でした。

8. 2018.08.25 Animelo Summer Live 2018 “OK!” 2日目


今年は有名なアニソンライブに2つも参加していました。
帰省中だったのでどうしようかと思っていたのですが、気になる人が多かったのと当日券を取れちゃったので慌てて戻ってきました。
ステージサイド席という演出も人もほとんど見えないけど、ちょっとお安い席で見たのですが、いきなり大好きな水瀬さんと内田さんがコラボしている……、いのりんとまあやたそが……!?ってなってました。見えなかったけど。
全体的に知ってる曲で楽しかったので来年はちゃんと席を取ろうと思いました。

9. 2018.09.16 「ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~」スペシャルイベント DMS Tea Party 夜の部


このイベントはタイトル通り「ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~」の劇場公開が終わり、BD&DVDが発売された記念に開催されたイベントです。
BD&DVDを買った人が優先的にイベントの抽選に参加できるので、枚数を積んで挑んだ方がとても多かったようです。
運良く夜の部に当たって参加してきたのですが、いろいろと泣かされました。

特にこちらの映像が流れて「??」から「♪♪♪」に変化した瞬間、この時はもう涙止まらなかったです。今でもこの映像まともに見れないレベルです。
歌ったのはこの作品のOPと主題歌の2曲だけだったのですが、忘れられないイベントだったので記録しておきます。

10. 2018.11.25 NHK アニソン特番「アニソン!プレミアム!」 観覧イベント


このライブは放送まで内容が話せないので触れない程度にお話します。
このライブに偶然当たって参加できる、と思っていたのですが、普段休日は用事がないようにしているのにこの日に限って時間ギリギリまで用事があり、移動時間も含めると余裕で開始に間に合わない、という最悪の状態でした。
なんとか早めに抜け出して急いで向かった結果、開演から15分程度遅れての到着までに抑えることができました。
すると案内されたのが二階席のステージ寄りという奇跡、まさに捨てる神あれば拾う神ありでしょうか。
ある意味今年のライブの集大成かな、というレベルで楽しむことができました。



10個のうちライブと呼べるのも少ない気がしますが、オタクイベントはライブ並というかそれ以上に疲れるので……。
ちなみに投稿日の前日は水瀬さんの町民集会があり、疲労がかなり溜まってるので記事のほとんどは1週間前に書き終わってます。なのに夜投稿。
そして12月は嵐のライブにDJNightの第二弾とまだまだ終わりそうにありません。
来年はどんなアーティストに出会ってるんでしょうかね。

2018年12月5日水曜日

ごちうさキャラソン

タイトル通りごちうさ楽曲についての情報を随時更新していきます。


ごちうさ楽曲リスト

2018/12/05 『ご注文はうさぎですか?? バースデイソングシリーズ』発売決定
2019/02/14 『TVアニメ「ご注文はうさぎですか??」バースデイソングシリーズ 01 リゼ』 発売



カレンダー

2018年12月4日火曜日

チノちゃんのお誕生日なのでキャラソンを調べてみた

この記事はごちうさAdvent Calendar 20184日目の記事です。

初めてAdventarに参加するので勝手がわかってないですけど……、頑張ります。
自己紹介を軽くすると、チノちゃんと水瀬いのりさんが好きな普通の大学生です。
今回はごちうさのアドベントカレンダーの記念すべき4日目というわけで、もふもふな内容を書いていきたいです。

まずは本日12月4日はチノちゃんの誕生日、ということで……。
お誕生日おめでとうございます。
ブログではちゃんと丁寧にお祝いします。Twitterはどうなってもいいので。

そして、今年のチノちゃんの誕生日にもうひとつ大きな出来事が。
キャラクターソロシリーズの最後、チノちゃんver.のフラゲ日ですね。
ご注文はうさぎですか??キャラクターソロシリーズ09

歌姫チノちゃんすごく楽しみにしてます。
誕生日なのでこのブログもチノちゃん色に染めていきたいところですけど……、今回の内容はキャラソンについての記事です。


この日のために、というわけではないですがごちうさキャラソンをリストアップしたページを作りました。

ごちうさ楽曲リスト

要するに今までの楽曲をリストにしてます。
使い方はシンプルで発売年とキャラクター名でソートできます。
一応スマートフォンにも対応させてはいるんですけど、ちょっと改善の余地はあるかなって感じですね。チノちゃんの誕生日のために何を作ってるんだろ……。


このサイトのために(本当はほかの目的で使ってるけど)いろいろデータを作ったんですけど、その副産物で記事が書けそうだったのでここからが本編です。

データ作成

何を始めるにもまずはものがないといけないので……、集めました。
DJCD、劇伴などを除いた楽曲として発売されている曲をデータとしてリストアップしています。
作ったあとで気づいたんですけどね、データベース化していらっしゃる方がすでにいたんですよ。二番煎じ感否めない……。
そういうわけで作ったデータがこちら。



2018年12月5日(チノちゃんのキャラソン発売日)時点での総楽曲数が153曲、ソロバージョンなどを除いた純粋な楽曲数が107曲です。
ちなみに記念すべき純楽曲数100曲目は千夜ちゃんの「私と浪漫ていすと」です(要検証)。
わーいわーいトライ!やDJを含めるならメグちゃんだったりとその辺は基準があいまいなので。

一応Googleスプレッドシートなので随時データ更新されていきますが、別に動かしているものがある関係で載せられない情報があったりするので一部だけのご紹介です。

キャラクターごとの比較

比較してみたいなとずっと前から思っていたことがあったので、ここでデータを元にグラフをいくつか出してみます。


まずはキャラクターおよびユニットごとの楽曲数とそのうちソロバージョンなどを除いたオリジナル曲数のグラフです。PCから見るとポインタを合わせるだけで詳細が見れるのでお試し下さい。発売順にソートされている関係でこのキャラもっと最初だろとかという文句は受け付けてません。

それにしても圧倒的チノちゃん……、さすが歌姫ですね。誕生日の主役ですから。
リゼさん以下が出遅れてます、もうちょっと頑張ってください
チノちゃんが突出している以外、メインキャラクターはだいたい同じ楽曲数、といったところでしょうか。プレイリストを作るときとかキャラクターごとに見るのでそれなりにこういうのは見る機会がありますね。
青山さんは名曲「うさぎになったバリスタ」を歌っているので、1期の時点でモカさんより1曲上回っているみたいです。
2期以降Petit Rabbit's+チマメ隊という機会が増えているのもあり、プチラビはちょっと少なめ、といいつつ10曲出してます……。


続いて紹介するのがキャラクターごとのソロバージョンなどがどれだけ含まれているかを表す楽曲保有率(?)です。全部を見てもあまり参考にならないので上位11組のみの比較とします。

ここで一番高いのはチマメ隊、続いてPetit Rabbit'sという結果になりました。基本的にグループ曲のソロバージョンを各キャラクターが歌う、ということが多いので納得でしょうか。

チマメ隊はchimame marchやEDを担当していることから、そもそもの楽曲数がココアちゃんと並んでいるのにお姉ちゃん負けてる、というのが大きな特徴ですね。
千夜ちゃんは曲数がマヤメグと一緒、となっているのに対しリゼシャロも仲よく一緒になっている、というちょっと面白い関係。でも主人公が振り回され隊に負けてるって



ちなみに参考程度に、今まで全部の曲そろえてきたって方とかいらっしゃると思うのでどれくらいのペースで発売されていたのかを紹介します。


円盤の特典CDを含めているのでこれで何かがわかるわけではないです。数で言うと52枚(厳密ではないですが)ということで1枚あたり3曲平均といったところでしょうか。
でもこの歴史をちょっと見るだけでそこそこコンスタントに発売してるんだなっていうのが感想です。

考察?みたいな何か

実験をしたら結果を書いて考察、というのがレポートなのでここから考察なのでしょうけど……、正直予想通りに近い結果となりました。
チノちゃんは絶対飛び出ている、そしてプチラビチマメと続いていく、というのは今までの曲を見ると想像がつきます。


それならばこれからはどうなっていくのかな、と考えてみたのですが、おそらくチノちゃんの1強はしばらく続くのかなと思っています。

2019年のOVA、2020年の3期の主人公は誰だって話にもちょっと繋がっていくのでしょうけど、チマメ隊、特にチノちゃんに焦点を当てる話が原作でも多い印象があります。
理想としてはこのタイミングでデュエットアルバム2を出してびっくりさせてほしいところもあるんですけど、おそらく楽曲数という点でみるとそこまで大きく変わらないかなと思ったり。あとチノちゃんは歌姫ですから(5巻参照)。
青山さんとマメちゃんかませてシャロちゃんを攻める曲とかおもしろそう。



中の人で言えば大活躍している方ばかりなので忙しいところもあるから聞きたいって思うキャラソンを披露する場というのも少ないでしょうし、イベントもそこまで出来ないというのが現実なんだと思います。あとアイドルではないからライブってのも少し違いますし……。


そういうあなたにおすすめなのが12月29日(土)に開催される「ご注文はDJ NIGHTですか??2」です。

「ご注文はDJ Nightですか?? 2」 各プレイガイド先行予約抽選受付&一般発売情報

このブログで散々言ったキャラソンを堪能できる場となっています。
ごちうさ楽曲もいよいよ100曲突破しているので、あれが大勢の人がいる中で聴きたかったんだよって言う曲がきっとみなさんの中にあると思います。
ただいま一般で絶賛発売中なので是非ごちうさ沼に(ダイレクトマーケティング……)

2018年12月2日日曜日

12月2日

12月2日は水瀬いのりさんのお誕生日、そしてアーティストデビュー日です。
おめでとうございます。


↑文字量だけじゃわかりにくいけど盛り上がってます。

せっかくなので水瀬いのりさんを個人的に好きになった理由みたいなものを残しておこうかなと思います。

ニコニコアニメスペシャル「ご注文はうさぎですか??」全12話 一挙放送

一番最初に知ったのは「ご注文はうさぎですか??」のチノちゃんを演じている、というところでした。
初めてごちうさのことを知ったのは二期終了後のニコ生という感じで、実を言うと知ってから日が浅いです。
そこからしばらくごちうさ沼にずぶずぶとのめり込むようになる、というわけではなく、実はTwitterアカウント作成まで半年くらいたつわけですが。
二期から入ったことが関係あるのかわからないですけど水瀬さん演じるチノちゃんを推す、というのが始まりだったのかなと。


この年のバースデーは定形感満載なのでたぶんチノちゃんが好きだからついでにラジオもみたいな感覚でしょうか。
ラジオをだいたい毎週聴いていてたまにポポロンラジオにメールを送って読まれてわーいって言ってるあたりからこの頃はまだ水瀬さん、というよりチノちゃんがって感じが強そうです。自分のこと言ってるのに推測でしかないとか



その翌年ノリと勢いでInnocent flowerを購入。この時点でちょっと好きになってます。
春空で始まってInnocent flowerで終わる、このアルバムをすごく気に入ったのを覚えてます。
まだこの頃はシングルを買っていなかったので一番好きだったのはInnocent flowerでした。芯が強い声に響く美声にうっとりしてた感じです。
ラジオで聴いていたときもですけど、チノちゃんのジト目が似合うちょっと真面目でかわいい声、普段のラジオでしゃべるのほほんとした癒やし声とも違っていて、このギャップに驚いてすごく好きになりました。

シングルを初めて買ったのはReady Steady Go!でした。アイマイモコ……。
そして迎えた2017年12月2日、誕生日とアーティストデビュー2周年を迎えた1stライブで声優の水瀬いのりさんからアーティストの水瀬いのりさんに変化しました。
当たった席がほぼ最前列で、しかも真ん中付近という最高の環境。そこで観る水瀬さんの姿、そして生の歌声。二度と味わうことができない貴重な経験をすることができました。


荒ぶってます。本当に。
そしてこの日を堺に水瀬さん、からいのりん、と呼ぶようになりました。年齢も一つしか離れてないですし。
あの日のharmony ribbonを未だに忘れられなくて、思い出を更新するのがちょっと難しい気がします(他人の言葉を勝手に借りる)。
初めてちゃんと歌声を聴いて、一番好きな水瀬さんのきれいなビブラートを堪能することができたので、あの時間は幸せだったのかな、と思います。

あれから一年、ライブにも数回足を運んで好きな曲がたくさん増えました。
ライブツアーを経験して、水瀬さんの魅力もどんどん増えていってる気がします。
最後になりますが、これからの水瀬さんのご活躍を1ファン、町民として応援しています。